ふだんの食卓 Vol.21



ふだんの食卓タイトル Vol.21

春野菜をたっぷりおいしくいただけるスープ。
味付けはシンプルにエクストラバージンオイルと塩だけ。
それでも旬の野菜は十分おいしくいただけます。




 春カブと新ジャガの軽いスープ

春カブと新ジャガの軽いスープ



【材料】

  • かぶ ・・・ 1個
  • 新じゃがいも ・・・1個
  • 玉ねぎ ・・・1/2個
  • エクストラバージンオリーブオイル・・・適宜
  • 塩・・・適宜


【作りかた】

①かぶは皮を剥きくし切りに、じゃがいもは皮のまま1cm角切りに、玉ねぎはスライスしておきます。

②鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを弱めの中火で透き通るまでじっくりと炒めます。

③玉ねぎが炒まったら、かぶ、ジャガイモを加え、ジャガイモとかぶが2cmほどかぶるほどの水を加えてコトコトと10分ほど煮こみます。

④ジャガイモに完全に火が通ったら、ハンドブレンダーで滑らかになるまで撹拌します。

春カブと新ジャガの軽いスープ
⑤この時、通常のポタージュよりもサラサラのテクスチャーに仕上げます(ポタージュ状になってしまった場合は水を適宜加えましょう)。

⑥最後に塩で味を整え、器に盛り付けたらとびきり美味しいオリーブオイルを適宜まわしかけて出来上がり。

三輪時子さん

■レシピ監修
フードスタイリスト 三輪時子さん
シピは鹿児島小川町に佇む赤い外壁のフードアトリエ。
東京での雑誌アートディレクターを経て、その後フードスタイリストとして活動。
様々な企業や広告媒体のフードスタイリングを手がける。
アトリエでは、お料理教室や器の展示会など、様々なイベントを開催。
http://chipie.co/