ふだんの食卓 Vol.19



ふだんの食卓タイトル Vol.19

野菜もご飯も一度に取れて、持ち運びもうれしいブリトー。
日差しがうれしい日には、ベランダや公園でピクニック気分を味わってみては?




メキシカンライスとサラダのブリトー

メキシカンライスとサラダのブリトー



【材料】

  • ■メキシカンライスの材料
  • ご飯 ・・・ お茶碗1膳分
  • 鶏ささみ ・・・2本
  • 塩 ・・・ 適宜
  • 胡椒 ・・・ 適宜
  • チリパウダーミックス ・・・ 小さじ1
    (唐辛子粉ではなくメキシカンのミックススパイス)
  • シナモンパウダー ・・・ 1つまみ(ない場合は省いてもよい)
  • 油 ・・・ 小さじ1

  • ■サラダのブリトーの材料
  • 冷凍トルティーヤ(15cmくらいのもの)・・・5〜6枚
  • トマト・・・1/2個
  • アボカド・・・1/2個
  • 紫玉ねぎ・・・1/4個
  • レタス・・・2枚
  • 塩・・・適宜
  • レモン・・・適宜


【作りかた】

①鶏ささみをサイコロ切りにし、軽く塩胡椒をしておきます。

②紫たまねぎはみじん切り、トマトはダイスカット、アボカドは皮を剥いて種を抜き、スライスします。

③レモンはくし切りにします。

④鍋に油を熱し、とりささみを加え炒めます。

⑤ささみに火が入ったら、ご飯、チリバウダー、シナモンパウダー、塩胡椒を適宜加え、よく炒めたら火から降ろして冷まします。  (メキシカンライスの完成!)

⑥台のうえにトルティーヤを敷いてレタスをのせ、メキシカンライスとその他の具材(トマト、アボカド、紫玉ねぎ、レタス)をすべて乗せて軽く塩をしたら、しっかり巻きます。

メキシカンライスとサラダのブリトー

⑦アルミホイルで包んで落ち着かせます。

⑧お好みでレモンを添え、完成!

※今回は15cmくらいのトルティーヤを使いましたが、20cmくらいの大きさであれば2〜3本作れます。



三輪時子さん

■レシピ監修
フードスタイリスト 三輪時子さん
シピは鹿児島小川町に佇む赤い外壁のフードアトリエ。
東京での雑誌アートディレクターを経て、その後フードスタイリストとして活動。
様々な企業や広告媒体のフードスタイリングを手がける。
アトリエでは、お料理教室や器の展示会など、様々なイベントを開催。
http://chipie.co/