ふだんの食卓 Vol.12



ふだんの食卓タイトル Vol.12

体の芯から冷える冬は、温かいスープでホッとひと息したいものです。
ペースト状のポタージュスープは消化に負荷をかけづらいので、疲れた身体を癒してくれます。




胃腸に優しいポタージュスープ

胃腸に優しいポタージュスープ



【材料】

  • 2人分

  • かぼちゃ・・・1/8個
  • キャベツ・・・50g
  • 玉ねぎ・・・1/8個
  • 昆布だしor野菜だし・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 豆乳・・・100cc
  • クミンシード・・・小さじ1/3
  • ナツメグ・・・少々
  • 塩・・・少々



【作りかた】

①キャベツと玉ねぎは千切りに、かぼちゃは皮を剥きひと口大に切ります。

②鍋にオリーブオイルとクミンシードを熱し、キャベツと玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めます。

③ ②にかぼちゃとヒタヒタになる程度の水を加え、かぼちゃが柔らかくなるまで煮込みます。

④ ③の粗熱をとり、豆乳と合わせてミキサーに入れペーストにし、再び鍋に戻し火にかけ、ナツメグを加え塩で味を調えれば完成です。

胃腸に優しいポタージュスープ



・野菜の旨みを楽しむため、塩は少量がおすすめです。物足りないぐらいに。








■レシピ監修
管理栄養士・ヨガ、ピラティスインストラクター 山本奈津子さん
管理栄養士、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。食事指導、運動指導、ダイエット指導の総数は一万人以上。ヨガと食事をテーマとした教室やイベントの企画運営を始める。2015年春、株式会社Tulaを立ち上げる。

山本奈津子さん