ふだんの食卓 Vol.6



ふだんの食卓タイトル Vol.6

身体の外側は一番最後の内側。そんな言葉を聞きました。
私たちの内側を育んでくれる、大切な食事。少し手をかけて楽しみながら慈しみの時間を持ちたいですね。




旬野菜のジェノバ風ソース

旬野菜のジェノバ風ソース

夏が旬のしそは、薬味として欠かせない食材ですが、ソースにして保存しておけば色々なメニューに使えます。
旬野菜ジェノバ風ソースは、パスタに混ぜたり、ポテトサラダや魚介類のソースにアレンジできる万能レシピです。

作りかた

①しそを洗いしっかり水気を拭き取る。
② ①、ピスタチオ、にんにくをフードプロセッサーにかけ細かくする。
③ ②に塩麹を加えフードプロセッサーにかけ、オリーブオイルを少しずつ加えながらフードプロセッサーにかけながら滑らかなペースト状にする。
④瓶に詰め、表面をオリーブオイルで覆う。

しそとピスタチオのジェノバ風ソース調理風景

・しそは洗った後、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取りましょう。
・瓶詰めした後にオリーブオイルで覆い、蓋を閉めます。

【材料】

【150~180ccの瓶1つ分】

  • しそ・・・20枚
  • ピスタチオ(殻無し)・・・30粒
  • にんにく・・・1/3かけ
  • 塩麹 大さじ1~1/5
    (塩麹がない場合、小さじ1/2~1の塩)
  • オリーブオイル・・・ 50~80cc





旬野菜ジェノバのそうめんカッペリーニ

旬野菜ジェノバのそうめんカッペリーニ

作りかた

①そうめんは表示通り茹で水で洗い水気を切る。
②ミニトマトはヘタをとり1/2に切る。
③そうめんとミニトマトをボウルに入れ、ジェノバ風ソースを加えて和える。
味見をして塩味が薄ければ塩少々を加える。混ぜにくい場合はオリーブオイルを加えても良い。

旬野菜ジェノバのそうめんカッペリーニ調理風景

【材料】

【1束分】
※そうめんは1人分が1束~2束とされています

  • そうめん・・・1束
  • ジェノバソース・・・大さじ1
  • ミニトマト・・・4個
  • 塩、オリーブオイル 適量


■レシピ監修
管理栄養士・ヨガ、ピラティスインストラクター 山本奈津子さん
管理栄養士、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。食事指導、運動指導、ダイエット指導の総数は一万人以上。ヨガと食事をテーマとした教室やイベントの企画運営を始める。2015年春、株式会社Tulaを立ち上げる。

山本奈津子さん