COLUMN
My Beauty Life


ファッションディレクター
野尻美穂さん


どんなときも後悔したくない!
“今”を大切に、その瞬間その瞬間をちゃんと楽しむようにしています。

独自のセンスと幅広い知識で、ファッションディレクターとして活躍する野尻美穂さん。
多くの女性ファンを持ち、セレクトショップやブランドとの商品開発・ブランディングなどで大活躍されていますが、最近お子さんが生まれ、プライベートに少し変化があらわれたそう。
今回はそんな野尻さんに、忙しくても自分らしく生きる秘訣を伺いました。

子どもがいるから諦めるのではなく、
子どもがいても楽しめることを探しています。

「子どもが生まれてから生活習慣がガラッと変わった」という野尻さん。最近のルーティンを伺いました。
「最近は朝起きる時間も早くなり、それでも以前より過ぎる時間が早く、家事をこなし、子どもをあやし、気がついたら夜……というような毎日。どうしても子ども優先の生活になるので、できることは限られてしまうのですが、その中でも『諦める』ということはあまりしないように、自分のしたいことを1日に1つでもこなせるように心がけています。
アクセサリーをたくさんつけるのは難しいですが、コーディネートに合わせて好きなものを1つだけプラスしてみたり、どうしてもつけられないものは収納やディスプレイにこだわってみたり。したいことを叶えられるように環境や時間を工夫すること自体が、意外とリフレッシュになっているんですよね。毎日の時間の使い方を考える事がとっても大事になりました。」

そんななか、最近ハマっていることがあるようで、
「食事をするのもままならないので、いっそ器やグラスのスタイリングを楽しもうと、食器にこだわるようになりました。お花も飾ったりして、気分を上げています。もう少し子どもの手が離れたら、子ども服などもつくりたいですね」

オンとオフはつくらない。
全部好きでやっていることなので、思いっきり楽しみたい!

プライベートモードから仕事モードに切り替えるためにやっていることはありますか?
「昔から、仕事とプライベートで切り替えるという意識がなく、どちらも好きだからこそできているので、少しでも多く『楽しい』を感じられるよう過ごしています。ただ最近は、子どもといる時間は仕事のことを考えないように気をつけていますね。でもそんなときに限って、いいアイディアが浮かんだりするんです(笑)」
ブランディングで大切にしている思いやこだわりを教えてください。
「大切にしているのは『自分らしさ』。もちろんトレンドも意識しますが、そればっかりではだめだと思うんです。私はシンプルなものや着ていて疲れない服が好きなので、そういった自分らしさを商品に落とし込むようにしています。こだわりは、洋服の目印にもなるネームタグ。チラッと見えた瞬間、かわいいタグがついているとテンションが上がりませんか? そういったところを、意識的でなくとも感じてもらえるといいな、と思いながらつくっています」

あれこれ時間をかけられないからこそ、
肌に必要なものだけを厳選したシンプルケアを実践。

キレイのためにやっていることを聞きました。
「今は美容ケアもゆっくりできないので、毎日やっているのは水をたくさん飲むことぐらい。大きめのグラスにたっぷり注いで、一気に飲みます。スキンケアもお気に入りの化粧水、乳液、美容液を厳選して、余計なものはなるべく使わないシンプルケアを実践中です」
ビービーラボラトリーズのなかで、お気に入りのアイテムは?
「3ステップに加えて、ときどきご褒美にパックをするのですが、『プラセンタ ヒアルロン*マスク』のしっとり感はすごく私好みでした。乾燥時期の必需品になりそうです」


* 保湿成分




■プロフィール
野尻美穂 ファッションディレクター
大手セレクトショップのプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活躍中。セレクトショップやブランドとの商品開発やブランディングアドバイザーなど幅広く活動している。


instagram @miho_cocoa

プラセンタ ヒアルロン*マスク
プラセンタ ヒアルロン*マスク

価格:5,390円(税込)

PHスプラッシュマスクPro.
PHスプラッシュマスクPro.

価格:2,750円(税込)

ストレッチモイスチャーシートマスクPro.
ストレッチモイスチャーシートマスクPro.

価格:6,600円(税込)